なぜ海外FXが注目されているのか

サラリーマンの副業としても有名なFXですが、海外の業者は国内にはない魅力が多くあります。魅力はレバレッジが高く少ない資金でも大きいポジションを持て、成功すると一獲千金を狙えてワクワク感があります。

また、新規口座開設や入金でボーナスをもらえるなどキャンペーンもあり、未入金トレードをして成功すれば出金が可能です。

国内の業者はDD方式のため利益が出る場合でも調整され、約定に時間がかかりせっかくトレードが成功しても無意味になります。

しかし、海外の業者はNDD方式で約定率が高く時間もかからないため、短期売買をして利益を積み重ねるようにすると効果的です。
また、追証なしのゼロカットのため口座残高不足になっても請求されることがなく、安心してトレードをしやすいために注目されています。

業者の内容を比較しよう

海外FXをするときは多くの業者がありますが、利用者の口コミや評判が良いと安心して利用できます。海外の業者は国内と比べてスプレッドが広く取引コストがかかりますが、新規口座開設や入金でボーナスをもらうと便利です。

ボーナスは有効証拠金の一部として使え、準備する資金を減らせてお得にできます。ボーナスはそのまま出金できませんが有効証拠金の一部として扱え、初めて利用するときに元手にトレードをすると便利です。

短期売買を主体にトレードをするときはスプレッドがネックになりますが、ボーナスがない代わりに狭くすることもできます。このため、海外の業者を利用するときはそれぞれの内容を比較し、トレードのスタイルに合わせて決めることが望ましいです。

デメリットも確かめよう

海外の業者は国内とは異なり日本語対応でなければ問い合わせることが難しく、事前に確かめてから利用する必要があります。
副業として海外FXをするときは詐欺の被害にあうリスクが高いことがデメリットになり、ならないように調査し自己責任でトレードをすることが大事です。

海外の業者は金融ライセンスがないと無許可営業をしているため、せっかく利益を出しても出金が拒否されて意味がなくなります。
また、信託保全でなければ業者が倒産すると預けた資金が戻らないため、一方的に損をすることになり注意が必要です。

このため、事前に業者に関する口コミや評判だけでなく、会社概要で許可を受けて営業しているか確かめないといけません。また、会社概要が曖昧な内容だと詐欺のリスクが高く、住所や連絡先、実績などがあるか確かめて選ぶことが重要です。